ビジネスでもプライベートでも、あなたの英語スピーキングを完全サポート!

afraid, scared, fearの違い

おはようございます。

カナダ生まれのネイティブ日本人こと 

英語スピーキングコンサルタントの甲斐ナオミです。

昨日はまたまた

セレンディピティの予感がする

報告が入り、ちょっとワクワクしています♪

会話の中でときどき

What’s something you’re afraid of?

「あなたが怖いと思っているものって何?」

という質問をすることってありますよね。

そういう場合、

I’m afraid of spiders.

クモが怖い(嫌い)

I’m afraid of heights.

高所恐怖症です。

などと答えますね。

ちなみに、「怖い」を表現するときに

to be afraid of…以外にも

to be scared of や to fear

を使うこともあります。

to be afraid of…

to be scared of…

to fear

どう違うの???

まず、to be afraid of…

は「怖い」ときにも使うけれど

何かが「心配」という意味合いを

表現するときにも使います。

例えば、

I’m afraid of making mistakes.

失敗するのを恐れているという意味で

言うこともありますが

場合によっては

間違ってしまうことが心配という

少しやわらかい気持ちのときにも使います。

to be scared of…

は単純に「怖い」として使います。

例えば

I’m scared of dogs.

犬が怖い。

そして、to fear

強い恐怖感を表現するときに使います。

例えば、

I fear death.

死を恐れる。

それぞれさらにいくつかの

ニュアンスがありますが

ざっくりと説明するとこのような違いがあります。

ちなみに

Fear does not prevent death,

it prevents life.

恐怖は死の妨げにはならない、

生きる妨げになる。

◇□■◇□■オンラインサロン◇□■◇□■

───────────────────────

<毎月1日から7日までのご入会は初月無料!>
★英語でおしゃべり「おしゃべり英語ルーム」
お酒を飲みながら英語を覚えちゃう!
夢のようなオンラインサロン。マジ楽しい!
講師: 甲斐ナオミ  ナビゲーター :後藤勇人
⇒ https://camp-fire.jp/projects/view/222455

※体験入会ご希望者は、件名【体験入会】ご連絡
アドレス:naomikaimtl@gmail.com
───────────────────────

───────────────────────
<毎月限定3名!体験ご入会無料!>
★自分を商品化して稼ぐ「ビジネスタレント養成塾」
───────────────────────
アフターコロナの時代は、自分ブランド化時代。
世界一の男をプロデュースしてきた後藤勇人が
あなたのブランド化を完全サポート。
詳細⇒  https://bit.ly/2Vtf1A2 

※無料体験入会ご希望者は、件名【体験入会】でご連絡。
アドレス:naomikaimtl@gmail.com
───────────────────────

◇□■◇□■甲斐ナオミの著書◇□■◇□■◇□■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★単語数が少なくても大丈夫
ネイティブの“こども英語”で外国人としゃべれます。

『ネイティブの“こども英語”で通じる英会話』(あさ出版)

27849362_10156193630430844_604216696_n

とても分かりやすくまとまっています。
ダウンロード出来る音声も私の声です。

★接客英会話ならこれ一冊でカバー!

飲食、販売、交通、宿泊、

あらゆる業種に対応。

無料音声CD-ROM付き

『これだけ!接客英会話 丸覚えフレーズBOOK』(ナツメ社)

◇□■◇□■甲斐ナオミのサービス◇□■◇□■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★<カナダ生まれのネイティブ日本人>
英語スピーキングコンサルタントの甲斐ナオミが
あなたの英語スピーキングをサポートします。
個人レッスン・接客英語出稿レッスン・企業研修・子供受験
⇒ http://zatsudaneigo.com/school/

<現在の仕事>

・大人英語レッスン(ZOOM)
・子供英語レッスン(個人・グループ)
・会社経営者&書籍著者等エクゼクティブ向け英会話レッスン
・企業or店舗向け、接客英語レッスン
・翻訳
・英語ナレーション
・通訳・・・etc

★英語に関するお悩みやご相談は以下までご連絡ください★

naomikaimtl@gmail.com

———————————————-