レストラン、カフェ、飲食店、サロン・販売店など、 お店の接客英語に特化した出張英語レッスン!甲斐ナオミのお店の接客英語

【接客英会話:残念ながら~】

こんにちは。
お店の接客英語専門
出張英語スクール「マリア」の甲斐ナオミです。

まずはお知らせです。

スク―第三回目の授業です☆
毎回、笑いが多い非常に楽しい授業です♪

<現在 1367名参加!>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<無料>
★英語思考と伝わる英語を学ぶ!
テーマ【コミュニケーションを取るための「伝わる英語」】
※パソコン・スマホで無料参加出来ます!
講師 甲斐 ナオミ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日程:6月16日(土) 21:00 – 22:00

▼無料授業公開ページ
⇒ https://schoo.jp/class/4976

★【授業までにやっていただきたいこと】
1 Schooへの会員登録
Schooは生放送はどなたでも無料でご受講いただけます
(録画になってしまうと有料なので注意!)
会員登録はFacebookアカウントもしくは、YahooIDをお持ちの方であれば、
30秒もかからずに終わると思うので、ぜひ授業前に会員登録しておいてくださいね。

2「受けたい」ボタンを押す
「受けたい」ボタンを押しておくことで授業開始直前にリマインドを受け取ることができ、
忘れずに放送を見ることができます。
SNSなどでシェアすることもできるようなので、がんがん拡散してくださいね。

3 生放送当日に授業ページにアクセスし、授業を受講する

スムースな進行にご協力いただきまして誠にありがとうございます!!
引き続き何卒宜しくお願い致します。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

3月に出版した本が都内の大手書店で
未だに良いポジションをキープしているので、
本当にありがたいです!

日本に住んでいる日本人が
外国人観光客に使いそうな英語を
網羅した一冊に仕上がっていますので
是非チェックしてみてくださいね♪

さて、本日は
「残念ながら。。。」
についてのワンポイントです。

接客業ではお客さまを
喜ばせることが大切ですが、
どうしても断らざるを得ない
要求もありますよね。

そこで、単純に
Sorry, no.
と言ってしまうと、
まずはぶっきらぼうですし、
相手が気分を損ねてしまいますので
避けたいですよね^^

ではどう言えば良いのでしょうか?

あるマジック・ワードを先に言うのです。

そのマジック・ワードは
I’m afraid…
アマフェーイッドゥ

これをお断りの文章の前に
入れるだけで、お客さまにソフトに聞こえるので
だいぶ違います。

同じような意味で
I’m sorry but…
アンム ソーゥイ バッ
がありますが、

I’m afraidの方が丁寧な表現で
お客さまの要望に応えられず申し訳ない、
という気持ちをいっそう込めることができます。

使い方としては、
I’m afraid we’re fully booked today.
アマフェーイッドゥ ウィゥ フリ ブックトゥレイ
残念ながら本日は満席です。

そうすると、
お客さまは例えば、
How about tomorrow?
ハゥ アバゥッ トゥモゥロゥ
明日はどうですか?
と聞いてくるかもしれません^^

何か好ましくない状況を
伝えるときは、
是非、冒頭に
I’m afraidを入れてみてくださいね♪

<本日のフレーズ>
『 これだけ! 接客英会話 丸覚えフレーズBOOK 』(ナツメ社)
33ページより

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆【お店のための「接客英語レッスン」】
お店の接客英語専門
出張英語スクール「マリア」代表
甲斐ナオミのメルマガ
ご登録はこちら
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

banner

 

478_main_pc

 

 

DMM_kai_0120 (1)