ビジネスでもプライベートでも、あなたの英語スピーキングを完全サポート!

Don’t assume…思い込みは危険

おはようございます。

カナダ生まれのネイティブ日本人こと 

英語スピーキングコンサルタントの甲斐ナオミです。

つい先ほど、NHK WORLD-JAPANの

Face To Faceという番組を見始めたら

最後まで見てしまいました^^;

今回のゲストが非常に魅力的な方だったから

ドイツ在住で

日本語とドイツ語で執筆する

小説家・詩人の多和田葉子さん

彼女のバックグラウンドは

私とは違うのですが

考え方や感じ方が大きく共通する部分もあり

非常に興味深かったです

インタビューは日本語で

吹き替えで英語になっていましたが

彼女の言ったある言葉をご紹介したいと思います

Interviewer: There is an inherent tendency in the Japanese language to avoid coming to the point, to shy away from speaking directly.

Tawada: There is a tendency to assume that everyone will understand if you don’t finish your thought. I don’t like it. If you don’t keep things clear to leave room for various interpretations, that’s one thing, but if you do it because you think everyone shares the same conclusion, that’s not good.

書き起こしたので完璧ではないかもしれませんが

彼女が言いたいことは

日本の文化では自分の発言や意見を最後まで言わなくても

まわりはちゃんと理解してくれるという考えの傾向がある

想像力をかきたてるのが目的ならいいけれど

みんな同じ結論に達すると思ってそうするのは良くない

私もそう思いますね

相手の想像力を刺激するために

少ない言葉で表現するのは良いですが

相手も同じ意見を持っているはず

と思ってそうするのは確かに良くない

協調性は良い面もあるけれど

危険性もありますね

日本人同士ならまだ

なんとかなりますが

外国人と接するときには

気を付けた方が良いですね。

ま、でも英語は

結果を最初にいう仕組みになっているので

大丈夫かもしれないですが

最後に

多和田葉子さんが朗読した詩

とてもおもしろいスタイルだと思いました。

日本語と英語が混ざっています。

Hamlet No See

飛べ、飛べ、とんび、飛べ、とんび、飛び、
飛ぶべきか、飛ばないべきか、
To be, それとも or
not to be:
それは問題か、
喰え、と言われても、喰えない、
それが問題、que・stion,
フクシマのマッシュルーム、と書いてある
喰え・たら喰ってあげたい、
召し上がってくれよ、
たべる な、ない、ないん、ないんだ
喰え、喰え、クエスチョン、
食べられるのか、
フクシマのトマト、フクシマのキャベツ、フクシマの大根、
です、と書いてある やおやのマジックペンで
喰え、喰えず、クエスチョン、
that is the question: Whether 安全か危険か
危険だけど健康 いいえ 安全だけと病気にはなる
調べたから安全です、数字でかく安全、目の中の血管の赤信号、ぴかっぴかっ、意識の中にin the mind含まれた苦悩、suffer シェイクスピアが途切れ途切れに聞こえてくる、海の向こうから、汚れた海の向こうから。なぜ海を敵にまわすのか、死を海に垂れ流す、死ぬのは、死なないのは、死、against a sea of troubles, フクシマのTo die: to sleep; No more; and by a sleep to say we end 海の言語が分からない、もう息ができないと言っているのか、それともまだ還元できると言っているのか、海と話をすることができたなら、and the thousand 千代に八千代にこれから苦しむnatural shocks 自然には還元されないショック 耳をすまして、聞き取れる言語だけでも、波の間から集めて、書き留めて、To die, to sleep 眠らないで、喰え、喰え、クエスチョン・オブ、死、死、シェイクスピア。

───────────────────────
<毎月限定3名!体験入会OK>
★英語でおしゃべり「おしゃべり英語ルーム」
お酒を飲みながら英語を覚えちゃう!
夢のようなオンラインサロン。マジ楽しい!
講師: 甲斐ナオミ  ナビゲーター :後藤勇人
⇒ https://camp-fire.jp/projects/view/222455

※体験入会ご希望者は、件名【体験入会】ご連絡
アドレス:naomikaimtl@gmail.com
───────────────────────

───────────────────────
<毎月限定3名!体験ご入会無料!>
★自分を商品化して稼ぐ「ビジネスタレント養成塾」
───────────────────────
アフターコロナの時代は、自分ブランド化時代。
世界一の男をプロデュースしてきた後藤勇人が
あなたのブランド化を完全サポート。
詳細⇒  https://bit.ly/2Vtf1A2

※無料体験入会ご希望者は、件名【体験入会】でご連絡。
アドレス:naomikaimtl@gmail.com
───────────────────────

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★単語数が少なくても大丈夫
ネイティブの“こども英語”で外国人としゃべれます。

『ネイティブの“こども英語”で通じる英会話』(あさ出版)

とても分かりやすくまとまっています。
ダウンロード出来る音声も私の声です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★<カナダ生まれのネイティブ日本人>
英語スピーキングコンサルタントの甲斐ナオミが
あなたの英語スピーキングをサポートします。
個人レッスン・接客英語出稿レッスン・企業研修・子供受験
⇒ http://zatsudaneigo.com/school/

★英語でおしゃべりを楽しむ「おしゃべり英語ルーム」
ネイティブの子供英語で英語をしゃべっちゃおう!
本気で英語を覚えたい人の実践塾 先生 甲斐ナオミ
⇒ https://camp-fire.jp/projects/view/222455

———————————————-

おはようございます。

カナダ生まれのネイティブ日本人こと 

英語スピーキングコンサルタントの甲斐ナオミです。

つい先ほど、NHK WORLD-JAPANの

Face To Faceという番組を見始めたら

最後まで見てしまいました^^;

今回のゲストが非常に魅力的な方だったから

ドイツ在住で

日本語とドイツ語で執筆する

小説家・詩人の多和田葉子さん

彼女のバックグラウンドは

私とは違うのですが

考え方や感じ方が大きく共通する部分もあり

非常に興味深かったです

インタビューは日本語で

吹き替えで英語になっていましたが

彼女の言ったある言葉をご紹介したいと思います

Interviewer: There is an inherent tendency in the Japanese language to avoid coming to the point, to shy away from speaking directly.

Tawada: There is a tendency to assume that everyone will understand if you don’t finish your thought. I don’t like it. If you don’t keep things clear to leave room for various interpretations, that’s one thing, but if you do it because you think everyone shares the same conclusion, that’s not good.

書き起こしたので完璧ではないかもしれませんが

彼女が言いたいことは

日本の文化では自分の発言や意見を最後まで言わなくても

まわりはちゃんと理解してくれるという考えの傾向がある

想像力をかきたてるのが目的ならいいけれど

みんな同じ結論に達すると思ってそうするのは良くない

私もそう思いますね

相手の想像力を刺激するために

少ない言葉で表現するのは良いですが

相手も同じ意見を持っているはず

と思ってそうするのは確かに良くない

協調性は良い面もあるけれど

危険性もありますね

日本人同士ならまだ

なんとかなりますが

外国人と接するときには

気を付けた方が良いですね。

ま、でも英語は

結果を最初にいう仕組みになっているので

大丈夫かもしれないですが

最後に

多和田葉子さんが朗読した詩

とてもおもしろいスタイルだと思いました。

日本語と英語が混ざっています。

Hamlet No See

飛べ、飛べ、とんび、飛べ、とんび、飛び、
飛ぶべきか、飛ばないべきか、
To be, それとも or
not to be:
それは問題か、
喰え、と言われても、喰えない、
それが問題、que・stion,
フクシマのマッシュルーム、と書いてある
喰え・たら喰ってあげたい、
召し上がってくれよ、
たべる な、ない、ないん、ないんだ
喰え、喰え、クエスチョン、
食べられるのか、
フクシマのトマト、フクシマのキャベツ、フクシマの大根、
です、と書いてある やおやのマジックペンで
喰え、喰えず、クエスチョン、
that is the question: Whether 安全か危険か
危険だけど健康 いいえ 安全だけと病気にはなる
調べたから安全です、数字でかく安全、目の中の血管の赤信号、ぴかっぴかっ、意識の中にin the mind含まれた苦悩、suffer シェイクスピアが途切れ途切れに聞こえてくる、海の向こうから、汚れた海の向こうから。なぜ海を敵にまわすのか、死を海に垂れ流す、死ぬのは、死なないのは、死、against a sea of troubles, フクシマのTo die: to sleep; No more; and by a sleep to say we end 海の言語が分からない、もう息ができないと言っているのか、それともまだ還元できると言っているのか、海と話をすることができたなら、and the thousand 千代に八千代にこれから苦しむnatural shocks 自然には還元されないショック 耳をすまして、聞き取れる言語だけでも、波の間から集めて、書き留めて、To die, to sleep 眠らないで、喰え、喰え、クエスチョン・オブ、死、死、シェイクスピア。

*********************

オンラインサロン「おしゃべり英語ルーム」

<5月ご入会無料キャンペーンスタート>
無料参加可能日
5月15日、22日、30日いずれも19時スタート
ご入会後(無料)、詳細をお送りします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
あなたも楽しくネイティブコーチに英語を学びませんか?
このオンラインサロンでは、お酒を飲みながら、
みんなで楽しくワイワイ英語を学びます。
英語を話せない人も全然 OK。 英語がわからない人は
日本語で話してもらえば、その場で速攻ネイティブが英訳して、
あなたに教えあなたはそれを真似れば英会話の完成。
とにかく飲み会しながら英語を学んじゃうすごいオンラインサロンです。

★オンラインサロン<おしゃべり英語ルーム>
⇒ https://camp-fire.jp/projects/view/222455

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★単語数が少なくても大丈夫
ネイティブの“こども英語”で外国人としゃべれます。

『ネイティブの“こども英語”で通じる英会話』(あさ出版)

とても分かりやすくまとまっています。
ダウンロード出来る音声も私の声です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★<カナダ生まれのネイティブ日本人>
英語スピーキングコンサルタントの甲斐ナオミが
あなたの英語スピーキングをサポートします。
個人レッスン・接客英語出稿レッスン・企業研修・子供受験
⇒ http://zatsudaneigo.com/school/

★英語でおしゃべりを楽しむ「おしゃべり英語ルーム」
ネイティブの子供英語で英語をしゃべっちゃおう!
本気で英語を覚えたい人の実践塾 先生 甲斐ナオミ
⇒ https://camp-fire.jp/projects/view/222455

———————————————-